山添 拓 参議院議員・日本共産党

アクティビティ

2019年6月4日

工期変更への適切指導、建設現場の賃金実態調査を

国交委で、高力ボルト不足への対策、大成建設が元請けの「丸の内3-2計画」の建設現場の実態をあげ、工期逼迫に際して工期変更など適切な指導を要求。重層下請構造の下で設計労務単価を上げ続けても現場に賃金が行き渡っていないと指摘し、中間搾取の実態調査の結果と調査方法の工夫改善を求めました。