山添 拓 参議院議員・日本共産党

ブログ

2017年8月27日

目黒で共産党の仲間を迎える!

目黒区で共産党を広げようとあちこちうかがいました。2人の方が仲間になってくださった。社会を変える力が増えることはとても嬉しいです。

建築関係で働く40代の男性。以前から弱者の立場に立つ共産党を応援していただいており、安倍政権は全部だめという。仕事でつながりのある先輩方とも一緒にうかがい、快く入党を決意。やはり平和が大事だと言い、同じ世代に共産党を広げたいと意気込みを語ってくださいました。

もうお一人は80代の女性。終戦間際は疎開していたといい、戦争だけはだめだと強く語られる。九条の会にも参加されてきたとのこと。「年だからあまりできることもないし…」と躊躇されていましたが、こちらも仲間の女性のみなさんから全国で様々にがんばる共産党の姿が語られ、決意に。

共産党に入るということは、結構重大な決意があります。迷いもあれば不安もある。しかし、本来期待する政治とあまりにもかけ離れた現状があり、それはくらしを破壊するばかりか戦争という究極の人権侵害をも認めようとしている。今日のお二人が二人とも平和のためと決意されたことは、偶然ではないと思います。

目黒では、都議選で自民党の現職二人を追い落とし、星見てい子さんを初当選させる歴史的な勝利を収めています。その力を実感しました。途中ご一緒した目黒のみなさん、都議の星見てい子さん、区議の松嶋祐一郎さん、衆院5区予定候補の宮本栄さん、ありがとうございました。