山添 拓 参議院議員・日本共産党

ブログ

2018年8月15日

終戦記念日 新宿街宣

73回目の終戦記念日。 日本共産党は、毎年各地で街頭宣伝を行います。私も今年は新宿駅東口でマイクを握りました。民青同盟副委員長の中山歩美さん、都議の徳留道信さんとともに訴えました。 暑いなか演説を聴きにお集まりくださったみなさん、ありがとうございました。 日本が起こした侵略戦争と植民地支配によるおびただしい犠牲ーーどんなに怖く、どんなに痛く、どれだけ悲しかったか、助けるべき命を救えず、自らを責める苦しさがどれだけ長く続いたか。その歴史を思うとき、政治が行うべきはまず事実に向き合うこと、率直に反省することだと思います。そして二度と戦争を起こさないため、9条を生かす政治に本格的に舵を切ること。 安倍首相のように、靖国神社に玉ぐし料を納め、沖縄で基地建設を強行し、軍備は拡張、さらには憲法9条改定に邁進し、戦争できる国づくりを進めることでは断じてありません。ましてや朝鮮半島の情勢が劇的に変化するなかで、「脅威」をなくす努力ではなくさらに力で脅す政治を進める理由はありません。 憲法9条を守り抜き、戦争のない平和な日本と世界のために、改めてがんばる決意です。