山添 拓 参議院議員/弁護士 東京選挙区候補 日本共産党

ブログ

2016年11月3日

日本国憲法 交付70年

FB_IMG_1478173480827

 

日本国憲法公布から、今日で70年。
今日の新聞各紙は憲法や改憲についての記事が目につきました。下記の朝日新聞社説は、憲法をどう生かすかという角度で書かれており、その視点は重要だと思います。
http://www.asahi.com/sp/paper/editorial.html

ただ、新聞によっては、憲法は時代にそぐわなくなった、70年も憲法を変えずに来たのは政治の不作為だ、などとし改憲論議を促すものも。
それらの多くが、何をどう変えるべきかを問うことなく、硬直的であってはならないとか、護憲も改憲も極論でなく議論をというように、憲法を変えることを前提として国会に対し抽象的に呼び掛けるものです。
しかし、憲法改正は国民の意思に基づくのであって、何をどう変えるべきかという国民世論が前提となります。古くなったから、とにかく変えるべきだ、国会でその議論をというのは、あまりにも乱暴ではないか。

しかも与党は参院選で、憲法改正について国民の意思を問うことはありませんでした。いま、安倍政権がいくら改憲したいと言ったところで、その改憲の方向は、国民の意思に支えられたものとは決して言えない。
政治に求められるのは、憲法に基づく政治を行っているかを自己点検し、憲法を生かした政治を進めることだと思います。

もう一つの憲法記念日というべき11月3日。
3年前の今日、新宿区内の法律事務所や労働組合などの共催で「ハッピーバースデー憲法」というイベントをやりました。新宿東口のアルタ前広場のステージを終日借りて、歌やダンスなどのパフォーマンスやスピーチ。多くの方が足を止めました。
準備は大変でしたが、いま思い出しても楽しい一日でした♫

ページ
トップ