山添 拓 参議院議員/弁護士 東京選挙区候補 日本共産党

ブログ

2017年5月24日

約束どおり、辞任を

加計学園疑惑は安倍首相の関与が日に日に明らかになり、もうほとんど真っ黒に。

「総理のご意向」「官邸の最高レベルがいっている」と記した文書について、菅官房長官は「怪文書のようなもの」と切り捨てていましたが、その陰で、出元と思われる元文科事務次官をスキャンダルとも言えない些細な情報で攻撃。その際使ったアイテムは、「熟読すべき」読売新聞(22日付)というのが笑わせる。

全国的に獣医師は足りている、したがって新たな獣医学部は必要ないとしてきたのが文科省と農水省。国家戦略特区という、特区であれば全国一律規制を緩和できる仕組みを悪用し、あろうことか安倍首相の「腹心の友」のために行政の現場を歪めたのではないかと疑われます。

それにしても、官邸の焦りようがわかりやすすぎる。明日からG7で日本を離れるようですが、帰国後はまず、政治の私物化についてご説明いただきたい。

自らが関与していたら責任をとると言った安倍首相。悪あがきせず、約束どおり辞任すべき。

ページ
トップ