山添 拓 参議院議員/弁護士 東京選挙区候補 日本共産党

ブログ

2017年8月21日

鶴田まこみさんを茨城県知事に!

27日投開票でたたかわれている茨城県知事選の応援に行ってきました。筑西市、下妻市など県西部を朝から夕方まで。
鶴田まこみ候補は共産党を含む6つの政党・団体が共同で推薦。ほかに、かつて自公が推し7選を目指す現職候補と、今度自公が推し現職を「多選だ」と批判する新人候補が立候補。三つ巴です。

鶴田さんが掲げる東海第二原発の廃炉が、知事選の一大争点に押し上げられています。
これまで30万人の署名が突きつけられても知らん顔だった現職候補が、突然「再稼動に慎重」などと言い出す。茨城新聞によれば県民の62%が再稼動反対の世論のなか、自公の新人候補は原発を語れない。いずれも、再稼動のカギを握る知事の座に就いていただくわけにはいかない態度。
今日ご一緒した脱原発ネットワークいばらきの小川さんによれば、東海第一の廃炉が決まり作業が進められていることもあり、東海原発は廃炉済みと思っている方も多いといいます。しかし政府は、70年代につくられた古い東海第二を、延命措置も施し再稼動していくつもりでいます。再稼動しなければならない必要は全くないにもかかわらず!

私は、原発被害の賠償を求める裁判でいわきに通ってきたこともあり、茨城はその都度通過してきました。北茨城で放射能汚染の被害に遭った方の相談を受けたこともあります。
福島に隣接する茨城で、ぜひ原発NOの政治をという思いで、応援にうかがいました。

東京と異なり、街頭で訴えても歩く人は少ない。しかし、通りかかった車から手が振られたり、部屋の中にいた方が出てきてくださったり、手応えを感じる場面がいくつもありました。地域のみなさんが、何か所も追っかけて宣伝に加わってくださったのも頼もしく嬉しかったです。

さらなる広がりで、勝利を!

ページ
トップ