山添 拓 参議院議員・日本共産党

ブログ

2017年9月26日

市民連合の政策提言

市民連合が総選挙でのたたかい方と政策について野党4党に要望。各党に対し、候補者をできる限り調整し与野党1対1の対決構図をつくるよう求めるもの。

市民連合の政策提案には、安倍政権による9条改憲への反対や、安保法制や共謀罪法の白紙撤回、福島事故の検証のないままでの原発再稼動を認めない、教育や雇用の「飛躍的な拡充」など、幅広く市民の声が盛り込まれています。
その実現のために、全力をあげたいと決意する各党は、ぜひ市民と手を組み、選挙に臨みたい。最大の「国難」である、安倍政権を倒すために。

10月1日(日)午後4時、新宿駅東口で街宣も計画されているとのことです!

神奈川新聞HPより
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170926-00020844-kana-pol