山添 拓 参議院議員/弁護士 東京選挙区候補 日本共産党

ブログ

2016年4月13日

佐藤愛子さんと対談

作家の佐藤愛子さんと対談。東京民報に記事が掲載されました。今年92歳(私の3倍!)とのことですが、とてもお元気で初対面の私にも気さくにお話しくださいました。同時に、いまの社会に対する厳しい眼差しも感じます。1時間にわたり話が盛り上がりました。

原発で放射性廃棄物がたまる一方だ、誰も後のことを考えていないと、怒りをあらわにされます。福島原発事故で甚大な被害をもたらしたばかりか、未来に対しても禍根となる、無責任な政治の姿勢に私も許せない思いでいることを伝えました。

戦争体験、貧しい時代を生きてこられた経験、そこから見える現代の豊かさについてのお話も。この世代の方にしか語れない視点を、示してくださったように思います。
佐藤さんの近著である『晩鐘』、実はまだ読んでいる途中です。ご自身の壮絶な人生が、衰えないエネルギーを生み出しているようです。

12990948_568157573353374_8767110853995285115_n

13006618_568157570020041_8203897467940205697_n

ページ
トップ