山添 拓 参議院議員/弁護士 東京選挙区候補 日本共産党

ブログ

2016年5月14日

22時の街頭労働相談会

深夜に街頭労働相談を実施。22時台に帰宅する方の話を聞こうと、若手弁護士有志の会で企画しました。高円寺駅前で、例の「あなたの働き方ブラックじゃない?」リーフを配り、弁護士が法律相談にも応じますと呼びかけ。

金曜夜とあって飲み会帰りの方も多かったですが、なかにはこの時間に仕事帰りという人も。

保育士で園長のパワハラがひどく、休み時間もとれないという3人連れ。そのうち一人は、調理師だが保育業務もさせられ、しかし保育士と全然待遇が違うといいます。
毎日2時間から3時間残業するが、固定残業代になっていて精算されない。タイムカードはなく、そもそも何時間分の残業代がいくら払われているのかも説明されていないという男性。辞めたいが、辞めてもいくところはないと…
愛知から来たという若い男性2人連れ。その一人は、名のある企業の工場で週休2日と聞いて入ったのに休みは1日しかなく、仕事の日は毎日10時間働く。月間では時間外が100時間に上ります。他の人のことも心配でデモでもやりたいとも(!)

初めての深夜相談でしたが、この時間でしか聞かないような話を聞くことができました。長時間労働や残業代不払いが当たり前に広がっていることを改めて感じます。

この間、私たちが取り組んできた労働実態調査で、政治に期待することで一番多かったのは、「ブラック企業・ブラックバイトを取り締まる」、次いで「サービス残業をなくす」。
ブラックな働き方をなくす課題は緊急のもの。

FB_IMG_1463191164350

FB_IMG_1463191160055

ページ
トップ