山添 拓 参議院議員/弁護士 東京選挙区候補 日本共産党

ブログ

2022年3月30日

憲法審査会の幹事懇談会で発言しました

参院憲法審査会の幹事懇談会で、6日にオンライン国会をテーマに参考人質疑を行うことが決定されました。
 
私は、憲法審を動かす理由はないこと、6日は決算委員会や調査会など他の委員会も開催される日であり窮屈な日程で無理矢理憲法審を入れるべきではないこと、衆議院では個々の条文の解釈を憲法審が行うかのような報告書がまとめられたが憲法審の役割を逸脱していることなど主張。
参考人質疑を行うことは、与野党の筆頭幹事間でも合意していなかったようですが自民党が「一方的な提案」といい、押し切ってしまいました。
 
憲法審査会の持ち方一つをとってもこんなやり方で、まともな合意で進めようという意思もない党が、憲法を変えようと声高に叫んでいます。
民主主義の政治は、数を背景に押し切ることだと勘違いしているよう。この下での改憲は、あまりに危険ではないか。

ページ
トップ