山添 拓 参議院議員/弁護士 東京選挙区候補 日本共産党

ブログ

2016年6月1日

いよいよ参院選

国会が閉会。いよいよ参院選本番へと向かいます。
今日は、閉会を受けての街頭演説。新宿東口で、共産党の志位和夫委員長、田村智子副委員長、そして都議会の吉田信夫都議団長とともに訴えました。写真には写っていませんが、志位さんの弁士垂れ幕(いわゆるベンタレ)も顔写真入り。

志位さんの演説のなかで、新しい局面が紹介される。野党4党が、アベノミクスによる国民生活の破壊、格差と貧困の是正、TPPや沖縄など国民の声を聞かない強権政治反対、安倍政権による憲法改悪反対、通常国会での15本の共同提出法案の内容を、参院選の共通政策として確認したとのこと!
野党間で、安保法制廃止と安倍政権打倒を超えて、新しい政治の方向性について政策合意がなされたのは、かなり画期的なことだと思います。

全国32の一人区での共闘に加えて、比例代表や複数選挙区でも、自公に代わる政治のカタチが見えてきました。参院選、政治を変える大きなチャンスです。

ところで、吉田都議から報告されたのは、いまや全国が注目する舛添都知事の政治とカネの問題。都議会の所信表明でこのことに触れたのは2分40秒で、あとは弁護士に任せたとのこと。辞任を求める声が高まっています。
私と同じ、「添」という字が名字にあってこの字を広げていただいていますが、これまでの会見の様子は、都民の思いに寄り添っている感じではない。百条委員会を開き、都民の前で事実と責任を明らかにすべきだ。

FB_IMG_1464787570675

FB_IMG_1464787574779

ページ
トップ