山添 拓 参議院議員/弁護士 東京選挙区候補 日本共産党

ブログ

2016年7月13日

都政を一新する都知事選へ!

FB_IMG_1468415321156

14日告示の都知事選挙。4野党の共同で鳥越俊太郎さんを推してたたかうことになりました。
明日はその第一声。10時30分から新宿駅東南口に、私も向かう予定です。

公私混同の舛添前知事を世論の力で辞任に追い込んでからわずか3週間。共産党を含む野党側の候補者決定は、紆余曲折を経たものでした。多くの方に、様々なご意見があるかと思います。

しかし、最終的に市民と4野党の共同という枠組みでこの選挙をたたかうことになったことを、私は大事にすべきだと考えます。
早急に政策を煮詰め、そして必ず勝たなければならない。平和と民主主義を踏みにじる自公政治を都政でも変えていく、政治とカネで問題を繰り返す自公政権には任せられない、この都民の声を、選挙で示したい。私もその力になりたい。

立候補を取り止めた宇都宮健児さん。
私が弁護士になった当時の日弁連会長であり、司法修習生の給費制復活に向けた運動を導いていただきました。過去2回の都知事選挙でも全力で応援してきました。私の選挙でも惜しみなく応援してくださり、感謝にたえません。それだけに、今度の経過には様々な思いがあります。

宇都宮さんの判断に、敬意を表する思いです。
先の参院選では、一人区で共産党の多くの候補が立候補を取り止め、香川では民進党の候補が一本化のために立候補を断念されました。
どの党でも、どの候補者でも、立候補することは本当に重い決断であり、それを取り止めることもまた、簡単なことではありません。それでも政治を前へという意思で決断された一人ひとりの思いを、結果に結びつけなければと思います。

都政を一新する都知事選へ!

ページ
トップ