山添 拓 参議院議員/弁護士 東京選挙区候補 日本共産党

ブログ

2017年5月28日

稲城、昭島の演説会でスピーチ

土日は都議選の応援で多摩地域へ。27日は稲城市、28日は昭島市で演説会にうかがいました。
いずれも初めてご一緒する予定候補のお二人で、とても新鮮な思いで演説を聞きました。

定数2の南多摩(多摩市と稲城市)で立候補を予定している菅原しげみさん。
市議20年、児童養護施設や保育所で栄養士として10年、ケアマネジャーとしても10年。それだけで、もうすごい経歴です。現職と新人5人で争う見込みですが、他のどの候補より、確かな即戦力!
沖縄戦で親族を亡くされたこと、C型肝炎に苦しみ完治した経験もうかがいました。あたたかい言葉で語られます。

定数1の昭島市でつい先日、立候補表明したのは奥村ひろしさん。
横田基地を抱える昭島の、共産党の基地対策委員長。いや私はむしろ、国鉄以来45年、電気機関車の運転士をされてきたという経歴が気になる方。青梅線には、横田基地に米軍のジェット燃料を運ぶ貨物列車も走っていますが、それも運転されていたとのこと。ベトナム戦争の折には、自分が運ぶ燃料が戦争に使われることへの忸怩たる思いもあったといいます。
昭島市は衆議院では東京21区。元民進党、先日は共謀罪法案に賛成を投じた長島昭久氏の地域です。同氏の離党後、市議会の民進党はなくなり、うち一人は都民ファーストから都議選に出馬予定。市民の願いに寄り添うのではなく、権利に擦り寄る姿勢がはっきりしています。

会場まで、どちらも駅から少し歩くのですが、その道中がのんびりした空気でホッとします。当たり前ですが、都心とは全然違う。緊迫する国会ですが、少し俯瞰して全体の状況を考える機会にもなりました。

いよいよ参議院で共謀罪のたたかいが始まる。心して臨みたい。

ページ
トップ