山添 拓 参議院議員/弁護士 東京選挙区候補 日本共産党

ブログ

2017年6月28日

調査と論戦の力を再び都議会へ

投票日が4日後に迫る都議選。墨田区、杉並区、品川区にうかがいました。

定数3の墨田は、現在自民2、公明1と自公が独占。伊藤大気さんが自公の牙城に挑んでいます。墨田区生まれ、墨田区育ちの伊藤さんは、私が学生の時からの活動の先輩。演説に切れ味がありました。

杉並区も今度の選挙で初めて入りました。吉田信夫都議団長が勇退し、区議を14年務めた原田あきらさんが挑戦。一緒に商店街を練り歩きましたが、原田さんに次々と声がかかります!

品川区も都議選では初めて。現職の白石たみおさんは35歳。すし職人をめざし築地に通った経験も。羽田空港低空飛行ルートをめぐっては、国会で私も一緒に国交省と交渉しました。調査と論戦の力は、私もすごいと思ってきました。

そして夜は再び杉並へ。路上トークライブで原田さんと共謀罪を語りました。こちらも駅前を通る方が大勢足を止めてくださり、注目されました。

こんな粒揃いの候補者が臨む都議選。どこも激戦といいます。あと数日のがんばりが、東京の未来を左右する。最後までたたかいぬきたい。

ページ
トップ