山添 拓 日本共産党 参議院議員

ブログ

2017年7月14日

弁護士倫理研修で

弁護士会の倫理研修に出席。弁護士は定期的に研修を受けることになっており、今年は私も受講の年。

セクハラや情報セキュリティの講義の後、事例を使ったパネルディスカッションを聞きました。よく問題となる利益相反行為や、成年後見と遺産分割を連続して受任することの当否など興味深い。
弁護士法には依頼を受けることが禁止されるケースが定められていますが、弁護士は依頼者との信頼関係に基づき仕事をします。違法ではなくても、依頼者との信頼関係を崩すような場合には受けるべきではなく、その判断はときに難しいことも。

振り込め詐欺グループの刑事弁護の設例では、組織犯罪処罰法(今回共謀罪が新たに盛り込まれた法律)が登場。時節柄…?(笑)

弁護士会館に行くと、久しぶりに会う同期の姿もあり懐かしい。「山添くんも受けるんだー」と笑われましたが、議員というだけでは特例はありません。数年に一度、弁護士倫理ぐらいは認識すべし、ということ。
そういえば、過去に事件を受任して代理人として裁判所に出頭した事件について、自信満々に虚偽答弁をして批判された弁護士出身の某大臣がおられました。大臣だと研修は免除されるようですが…

TOPへ