山添 拓 日本共産党 参議院議員

ブログ

2017年7月23日

祇園祭の夜

先週、修習生の7月集会で訪れた京都はちょうど祇園祭。2014年から前祭(さきまつり)と後祭に分かれて行われるようになりましたが、その前祭のクライマックスである山鉾巡行を見る時間がとれました。私の実家のすぐ近くを通ります。

1100年の歴史。応仁の乱による33年の中断を経て、町衆の祭りとして再起した、意外にも(?)庶民派の祭りです。
巡行は7月17日と決まっていて、平日の場合でも大通りは通行禁止に。小学生や中学生の頃は、先生の引率で見に行っていました。巡行の3日前から続く宵山にも、友だちや家族、組み合わせを替えて夜な夜な繰り出したものです。聞き慣れた「コンコンチキチン」というお囃子の音を耳にすると、ああ京都の夏だなあと懐かしく感じます。

みなさんも機会があればぜひ。21日から宵山が始まる後祭も、落ち着いていて楽しめます。
写真は辻回しと呼ばれる方向転換をする、長刀鉾。前祭の23基の山鉾のなかで、毎年先頭を行くことが決まっている「くじ取らず」の鉾(他はくじ引きで順序を決めます)。

TOPへ