山添 拓 参議院議員/弁護士 東京選挙区候補 日本共産党

ブログ

2018年3月22日

森友問題で質問

国土交通委員会で大臣の所信表明に対する質疑。森友問題で質問しました。

この間国交省は、ちょっといい役割を果たしているようなそぶりを見せています。財務省の改ざん文書をめぐって、改ざん前文書の存在に気付き財務省や官邸に提供した、公明正大にやっていますとアピールしているかのようです。
しかし、元はといえば国交省の航空局が行ったごみの評価が大幅値引きに結びついています。不審な値引きをスルーして、いい子ぶっていただいては困ります。

財務省が、国交省にも改ざんを依頼したのではないかという問題。財務省は「確たることは言えない」といい、国交省は「財務省の調査の状況を見ながら」とごまかす。
ごみの深さについて「虚偽の報告をさせられた」という業者が出てきたのに、財務省は、「捜査に影響が」といい確認もしようとしません。国交省は大阪航空局に確認したといいますが、業者の証言と矛盾する結果でますます疑念が募ります。

口裏合わせの音声データがとられた場に同席し、過大なごみの見積もりを判断した大阪航空局の補償課長、近畿財務局の国有財産統括官について、証人として招くよう求めました。森友問題は、とにかく当事者の言葉を聞かなければ解決しない問題ばかり。
引き続き、徹底究明に挑みます!

ページ
トップ