山添 拓 参議院議員/弁護士 東京選挙区候補 日本共産党

ブログ

2016年3月19日

戦争法の強行から半年

安保法制=戦争法の強行から半年。
今日3月19日は、戦争法廃止をと、改めて全国で怒りを示す1日となりました。悪法の通過後に、これだけ持続的で発展的に取り組みが進められるのは、かつてないこと。アベ政治の犯した罪の大きさを物語っています。

東京・日比谷公園では、総がかり行動実行委員会による大集会。小雨がぱらつく中でしたが5600人が集まったそうです。全国で取り組まれている戦争法廃止の2000万人署名、東京では500万人分が集約されたといいます。必ず集め切りたい。

日本医師会会長の原中勝征さんのスピーチ。「日本は世界で平和を訴える国でなければならない。日本の主権者は国民であって安倍首相ではない。安倍政権は国民ではなくアメリカのことばかり気にしている。野党連合でこの流れを変えよう」
医師会の方のこんなに明確な発言を聞いたのは、私は初めてでした。TPPや社会保障にも触れておられましたが、医療の現場に、それだけアベ政治の黒い影が落ちているのだと思います。
各界から追い詰められる安倍政権。とっくに消費期限切れです。登壇者の口々から、参院選での勝利をと語られたのも印象的でした。

集会後、新宿西口での2000万人署名呼びかけでお話させていただきました。ここでも5野党が揃って訴えました。

参院選の公示まで、あと約3か月。がんばります!

595_554644318038033_6078499377439792742_n

1098281_554644344704697_8038042738721311944_n

10320483_554644308038034_4505683276201420652_n

ページ
トップ