山添 拓 参議院議員/弁護士 東京選挙区候補 日本共産党

ブログ

2016年5月7日

窪島誠一郎さんと「文化の集い」

日本共産党文化後援会による「文化のつどい」に出席し、ご挨拶させていただきました。

松野迅さんのヴァイオリンは聴けなかったのですが、無言館館主の窪島誠一郎さんと田村智子さんによる対談は舞台袖でうかがうことができました。
無言館に掲げられた戦没画学生の絵のモチーフは、多くが恋人やきょうだい、親、友人、故郷の光景でした。それがテーマのトップ5だと、窪島さんは言います。決して反戦の絵ではないが、しかしそれらの絵を目にする私たちは、戦争を繰り返してはならないと思う。平和あっての芸術であり文化だと、静かにストレートに伝えるものだと思います。

窪島さんのお話を聴くのは初めてでしたが、軽妙で言葉にこだわりがあって、そして面白く、紫野明日香さんの司会、田村さんとの掛け合いというキャスティングもあいまって時間が早く過ぎました。

文化的な発信と受容は、表現の自由によって保障される大事な権利です。誰もが享受できる社会でありたい。

0507文化の集い

ページ
トップ