山添 拓 参議院議員・日本共産党

ブログ

2016年12月26日

司法修習生の給費制が復活

fb_img_1483616527885

司法修習生の給費制復活について、26日付赤旗にインタビュー記事が載りました。

この問題は、日弁連、ビギナーズ・ネット、市民連絡会が一体となって粘り強く取り組み超党派で解決を迫ってきました。
しかし、そもそも2004年に給費制廃止を決めた際、反対したのは日本共産党だけでした(追記;本会議では社民党も反対でした)。当時から給費制の意義を明らかにし、廃止すべきでないとの論戦を行なっていた事実は、より多くの方に知っていただきたいと思います。

短い記事では触れられなかったのですが、共産党は給費制廃止後も、国会質疑で繰り返しこの問題を取り上げてきました。私は、先輩議員である法務委員のみなさんの論戦を、弁護士として本当に頼もしくまた心強く感じてきました。
議席の数は決して多いわけではありませんが、そんな誇らしい議員団です。私もその一員として、役割を果たしたいと改めて身の引き締まる思いです。

写真は、当選直後に議員会館を訪ねてくれた、ビギナーズ・ネットのみなさんと。

しんぶん赤旗26日付
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-12-26/2016122601_04_1.html