山添 拓 参議院議員/弁護士 東京選挙区候補 日本共産党

ブログ

2017年1月10日

「2014年組」の活躍

1484053693747

10日付しんぶん赤旗は、14年総選挙で初当選の衆院議員14氏が座談会。とても興味深く、またともに国会で仕事をする者としても頼もしく思いながら読みました。
少し長いですが、ぜひ多くの方に読んでいただきたい。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2017-01-10/2017011001_07_0.html

自民か民主かという、考えてみれば極めておかしなキャンペーンが嵐のように吹き荒れた時期を経て、共産党が8→21議席へと大躍進した2014年。東京でも笠井さん、宮本さん、池内さんと3倍に。あの時のことは、忘れられません(パートナーの大田朝子が立候補していたというのも大きな要素ですが…!)。
その「2014年組」のみなさんが、安保国会で活躍され市民と野党の共同を築く礎となってきた。多彩な論点で分厚くたたかう姿を、どれだけの人が心強く期待を寄せてきたか。

議員団の会議でも早速話題に。
特に盛り上がったのは、宮本徹さんのこのセリフ。
「私が言うのも変ですがみなさんたくましくなったなあと(一同、爆笑)」

私も多くの先輩たちとともに、野党共闘の「2016年組」らしく、新しい仲間とともにかつてない時代をきり拓くたたかいに挑みたい。

ページ
トップ