山添 拓 参議院議員/弁護士 東京選挙区候補 日本共産党

ブログ

2017年6月30日

駅前でトークライブ

午後から豊島と町田へ。どちらも普通の街頭演説とはちょっと違った宣伝に参加しました。

豊島の米倉春菜さんとは、商店会を練り歩き。行き交う人にも気軽に握手の手を差し出す米倉さん。声援もたくさん飛びました。その訴えは、現職として都政を動かしてきた自信に満ちている。
4年前まで自公民で占めてきた豊島で米倉さんが議席を勝ち取り、それまで増えなかった認可保育園を1800人分増やしてきた、10年間一つも増えなかった特養ホームも2か所開かせてきたーー。声もいい!
シャッターを閉じた店も多く少し寂しいものの、池袋から一駅でこんなに静かな住宅街があることは驚きでもあります。参院選では来られなかった地域にも足を運ぶ機会となっています。

町田は告示前に訪れて以来。
駅前のデッキでトークライブ。「デモや署名は意味があるか」「最低賃金時給1500円は理想論か」「市民のために政治家はどうあるべきか」など質問を受け、池川友一さんと答えていきます。
東京独自の給付制奨学金をという政策にかかわって、「大学の集中する東京で制度ができれば、全国に広がり国の制度も動かす」という池川さん。力強い。

帰り際、20時以降も町田駅で宣伝する勝手連のみなさんとチラシ配り。その後、小田急を狛江で下車し、今度はいび匡利さんの応援でチラシ配り。

どこも当落線上の争いです。いよいよ残り一日。全力投球で!

ページ
トップ