山添 拓 参議院議員/弁護士 東京選挙区候補 日本共産党

国会報告 に関する記事

本会議で補正予算案への反対討論

参議院で補正予算案の審議・採決。 予算委員会では小池晃さんが1時間半にわたって縦横無尽に論戦しました。テレビでご覧になった方もおられたかと思います。現場で聞いていても、随所でスカッとしました…

本会議で、二〇二二年度補正予算案に反対の討論を行いました。

○山添拓君 日本共産党を代表し、二〇二二年度補正予算案に反対の討論を行います。 急激な物価高が国民生活に深刻な打撃を与えています。 五月の東京の消費者物価指数は四月に続き前年同月比二%近く上がり、…

予算委員会で、二〇二二年度補正予算案に反対の討論を行いました。

○山添拓君 日本共産党を代表し、二〇二二年度補正予算案に反対の討論を行います。 急激な物価高が全般に及び、国民生活に深刻な打撃を与えています。ところが、本補正予算案には、物価対策はガソリン燃油価格の…

法務委員会で刑法改定案について質問

24日は法務委員会で刑法改定案について質問。テーマは侮辱罪の法定刑引上げ。 インターネット上の誹謗中傷を防ぐために、法定刑引上げは有効なのか。国連自由権規約委員会は、名誉毀損の罪を非犯罪…

「AV被害防止・救済法案」が衆院内閣委員会で可決

「AV被害防止・救済法案」が衆院内閣委員会で可決されました。 日本共産党は、性交を含む契約の禁止を加えるよう求めるなど抜本的な被害防止を強く求めつつ、現に生じている被害の救済を図ることをめ…

法務委員会で侮辱罪の法定刑引き上げによって、不当逮捕が広がる懸念について質問しました。

○山添拓君 日本共産党の山添拓です。 侮辱罪の法定刑引上げについて伺います。 侮辱罪や名誉毀損罪は、一八七五年、政府批判を封じるためにつくられた讒謗律が由来とされます。讒謗というのは、名誉毀損を意…

刑法改正案について本会議で代表質問

侮辱罪の法定刑引き上げと、新たな拘禁刑創設(懲役刑と禁錮刑を廃止)する刑法改正案が参議院で審議入りしました。 今日は本会議で代表質問。   二之湯国家公安委員長は…

憲法審査会で「合区」問題について意見表明

18日は参議院憲法審査会で意見表明。参議院選挙の「合区」問題がテーマです。 なぜいま?という感じですが、自民党議員がこぞって主張したのは、「自民党改憲項目の最優先課題の一つだから」と…

法務委員会で、AV出演契約問題について質問しました。

○山添拓君 日本共産党の山添拓です。 成年年齢の引下げに伴い、十八、十九歳の未成年者取消し権が奪われ、アダルトビデオへの出演契約を取消しできないことが支援団体などから訴えられ、国会でも議論されてきま…

憲法審査会で、参議院選挙の合区問題について意見表明しました。

○山添拓君 日本共産党の山添拓です。 参議院選挙の選挙区の合区問題について意見を述べます。 選挙権は参政権の中心を成す基本的人権であり、選挙制度は議会制民主主義の根幹です。参議院議員の選挙制度は、…

ページ
トップ